有限会社基技研 社団法人沖縄県磁気探査協会員

おかげさまで25周年

危険を取り除き、安全で豊かな環境づくりをめざして

磁気探査 | 測量全般 | 土質調査 | 土木設計

沖縄県住宅等開発磁気探査支援事業

不発弾等探査(磁気探査)を要望される皆様へ

先の大戦で激しい戦闘が展開された沖縄県では、今なお相当数の不発弾が地中に残されたままになっており、近年においても、不発弾の発見届出件数は年間900件もあります。

不発弾を発見するために行う磁気探査は、公共工事では実施されていますが、民間工事(個人の住宅建築工事等)では十分に実施されているとは言えない状況にあります。

沖縄県では、住宅等の新築・建て替え等を予定している個人や事業者等の建築主を対象に、「建築予定地の磁気探査費用」を支援(補助)を行っております。

磁気探査を実施することで、建築工事及び周辺住民等の安全・安心につながります。

沖縄県住宅等開発磁気探査支援事業

住宅等の新築・建て替え等を予定している個人や事業者等の建築主を対象に、建築予定地の磁気探査費用を補助します。

pdf沖縄県住宅等開発磁気探査支援事業パンフレット

磁気探査を行うまでの流れ

受付表及び申請書類の作成・提出から磁気探査の実施まで、全て弊社にて行います。
建築主による費用負担はありません。

Step1

受付表を記入

建設予定地の市町村窓口に提出

pdf沖縄県住宅等開発磁気探査支援事業受付票<沖縄市>

Step2

必要書類の準備
  1. 建築図面一式(CADデータ)
    • 敷地、床面積求積図
    • 基礎伏図、梁伏図、基礎リスト(地中梁、柱、大梁)
    • 平面図、立面図、軸組図等
  2. 建築確認済証の写し(許可が下りていない場合申請書の写し)
    又は開発行為許可通知書の写し(許可が下りていない場合申請書の写し)
    上記書類が提出出来ない場合は、建築設計等の契約書の写し
  3. 土地登記簿・公図の写し
  4. 土質調査報告書

Step3

申請書類の作成

申請書類・磁気探査計画図面等の作成

Step4

申請書類の提出

沖縄県「知事公室防災危機管理課」に提出

Step5

補助金の交付決定

申請書類提出後、磁気探査の着手まで約1カ月程度かかります

Step6

磁気探査の実施

基技研にて、責任を持って磁気探査を行います

このページのトップへもどる

© 2016 基技研